オーガニックもっと!WEBマガジン

ヘッダad広告(468×60)

味付け筍の天婦羅 |ひと晩出汁に漬けるひと手間で旨味も香りもアップ!

筍の天ぷら
各詳細ページ1/ad広告

お出汁で⼀晩漬けて揚げた筍の天婦羅は、外はサクッとしつつ、中は出汁が染みつつ、出汁の香りと旨味が⼝の中で広がります。ビールのお供に最高に合う⼀皿です!

材料

  • 筍           2本
  • ⽶のとぎ汁       筍が浸かる量
  • (または⽶ぬか)
  • 鷹の⽖         2本
  • 出汁          100cc
  • 薄⼝醤油        大さじ1/2〜
  • 酒           大さじ1/2〜
  • 天婦羅衣        適量
  • 油           適量

作り方

① 筍のあく抜きから始める。筍は先端を斜めに切り落とす(中の実まで切らな い程度)鍋の大きさに合わせ半分にカットする。 3~4枚程度は皮を剥いておく。穂先に、実まで到達し ない程度で⽪を縦に切り込みを⼊れておくと、茹でた後で剥きやすくなる。

 

② カットした筍を鍋に⼊れて唐辛子と米のとぎ汁(または米ぬか)を入れて火にかける。アクが出てくるので必ず 取り除き、30分から40分⽕⼊れする。竹串でスッと中まで刺されば火を止めてそのまま冷めるまで置いておく。

 

③ 冷めたら皮を向いて料理に使う部分に分けてカットしていく。使用しない筍は水を⼊れたタ ッパーに入れて冷蔵庫へ保存。1日ごとに水を取り換えて保存すれば3〜4⽇は日持ち可能。

 

④ 今回は食感が固い筍の下部を天婦羅に使⽤。繊維に逆らうようカットすれば柔らかく食べら れる。カットした筍をタッパーに⼊れて⼀晩出汁に漬 けておく。

 

筍の天ぷら

上からキッチンペーパーを被せるとより全体的に出汁が染みます

 

⑤ 出汁に浸かった筍をキッチンペーパーで軽く水分を取り、用意した天婦羅衣にくぐらせ熱した油で揚げていく。

 

⑥ 両面返して気泡が小さくなってきたら取り出して皿に盛り、お好みで塩を添えたら完成!

 

筍の天ぷら

衣カリッと、中はジューシーで最高!

各詳細ページ2/ad広告
各詳細ページ/あなたにおすすめの記事の最後 ad広告
スマホ用フッタ上ad広告
スマホ用下部に追随するad広告