オーガニックもっと!WEBマガジン

ヘッダad広告(468×60)

⽣たこと胡⽠の三杯酢ジュレ仕⽴て|きゅうりの爽やかさを活かした見た目も美しい一品!

⽣たこと胡⽠の三杯酢ジュレ仕⽴て
各詳細ページ1/ad広告

⽣タコと塩揉みした胡瓜に出汁の三杯酢ジュレをかけて、暑い季節にさっぱりといただける料理です! 三杯酢をジュレにしてかけるだけ。見た目も綺麗な簡単おもてなし料理にもなります!

材料

  • ⽣たこ(刺身用)    適量
  • きゅうり        1/2本〜
  • 塩           適量
  • 【三杯酢ジュレ】
  • 出汁          250cc〜
  • お酢          大さじ1
  • 薄口醤油        大さじ1
  • みりん         大さじ1
  • ゼラチン        5g

作り⽅

① 小鍋に出汁、醤油、みりんを入れ、火にかけて煮たっ たら火を止めます。これにお酢とゼラチンを加え、よく混ぜて冷蔵庫で冷やします。

 

② きゅうりは薄くスライスして塩を揉みこみ、水でさっと塩を洗い流します。

 

③ 固まったジュレをフォークで崩し、タコと胡瓜 を盛りつけたものに上からジュレをかければ完成!

 

写真ではお猪口を器に使用したので、ジュレと食 材が均等に⾷べれるように下にもジュレを⼊れました。そして筆者の家にお菓子作り用で

購入した金粉が余っていたのでかけてみました。

 

⽣たこと胡⽠の三杯酢ジュレ仕⽴て

 

今回はタコでしたが、ホタテや海老、白身魚の お刺⾝でも美味しく仕上がります。胡瓜の⾷感も良いですし、これからの季節にぴ ったりな⼀皿です!

 

⽣たこと胡⽠の三杯酢ジュレ仕⽴て

各詳細ページ2/ad広告
各詳細ページ/あなたにおすすめの記事の最後 ad広告
スマホ用フッタ上ad広告
スマホ用下部に追随するad広告