オーガニックもっと!WEBマガジン

ヘッダad広告(468×60)

すべての人に安心して食べられるおやつを届けるツイーツ専門店『りんごの木 焼き菓子』

関東

アレルギーを持つ人が一人でも多く笑顔になれば

「りんごの木 焼菓子」の代表を務める阿波万里子さんは、ご自身のアトピーに長年悩まされたそうです。そして食事の質を見直し、体質改善に努め、内側からキレイになろうと大変な努力をされてきました。この行動の先に今があり、同じような思いをされる方が一人でも多く笑顔になってほしいと言う願いをコンセプトに、栃木県ではなかなかお目にかかれないグルテンフリーの焼き菓子店を2018年春にオープンさせました。そして、店名は万里子さんの直感で決めたそうです。誰もが親しみやすく覚えやすいという点も素敵ですね。
各詳細ページ1/ad広告

どうしてもこだわりたかったグルテンフリー

商品ラインナップとしては、
・スコーン
・マフィン
・パウンドケーキ
・クッキー
・焼きドーナツ などなど

すべてに於いてグルテンフリーと言うこだわりと、さらに
・植物性100%のVEGAN
・ORGANIC原料

と徹底して焼き菓子を手作りして販売しています!


現在は、以下の店舗でもお買い求めいただけます。
・安心なたべもの屋さん(宇都宮市)
・ララカフェ (La La cafe)(宇都宮市)
・はやき風カフェ ‐HAYAKIKAZE cafe‐ (さくら市)

※店頭での販売は、すべて個包装済み、テイクアウトのみ
※全国発送OK、インスタグラムのDMからお問い合わせで対応してくださいます!

すべて米粉で作った焼き菓子

◆人気は「焼ドーナツ」&「ミニマフィン」
どちらもモチモチの食感で、そのまま食べても冷やして食べても絶品、温めるとよりフワフワです!特に私は、ミニマフィンに衝撃を受けた大ファンの一人です!自分でもお菓子作りをするのですが、米粉で作るとどうしてもしっとりし過ぎてしまうのに、万里子さんの作るマフィンは、モチモチの中にフワフワさがしっかりあり、本当に絶品でした。食べきりサイズなのがとても嬉しく、色々な種類があるので全品制覇したくなります!

◆おススメは「スコーン」
米粉でできているスコーンは食感が固いというイメージがあるようですが、食べてびっくり、しっとりしていてとっても食べやすいです。トースターで少し温めると出来立てのサクサク感が楽しめ、電子レンジを使われる方はフワフワ感が楽しめちゃいます。パウンドケーキもしっとり系で、おススメです!
各詳細ページ2/ad広告

キレイになりたいと思ったら、自然とオーガニックに

内側からキレイになろうと心がけ始めた時に、「オーガニック」という言葉に出会ったそうです。色々と学んでいく中で、口にするものは、なるべく無添加・無農薬なものを取り入れたいと思うようになり、どんどん身体が変化していくのを実感。オーガニックとそうでないものを食べた時、お野菜や果物など味わいに歴然とした差があると気づき、それからは自然とオーガニックなものを取り入れるようになったそうです。

「りんごの木焼き菓子」の万里子さんとお話して改めて感じたのは、安心して食べられるおやつを探すのは、アレルギーを持つ子供やその親御さんだけでなく、原料や食事に制限がある、もしくは制限をされている方にとってはなかなか大変な事だと言うこと。こうやってお店を続けて行くことが人と人とを繋げ、沢山の笑顔が増えていくことがとても嬉しい、と日々心を込めてお菓子作りをされています。
店名:りんごの木 焼き菓子
フリガナ:リンゴノキヤキガシ
メールアドレス:ringonoki.20180402(InstagramDMのみ)
住所:〒320-0051
   栃木県宇都宮市上戸祭町60-1
最寄り駅:宇都宮駅
ホームページ:Instagramのみ
営業時間:平日8:30〜16:30
定休日:土日祝日
開業日:2018年4月2日
代表者名:阿波万里子
担当者:阿波万里子
各詳細ページ/あなたにおすすめの記事の最後 ad広告